ヒカルVALUで詐欺炎上の件のまとめ

 

これは詐欺確定なのか!?

ヒカルVALU問題について整理して解説します。

 

ネット上で大炎上していますが、
内容を理解していなくて叩いている人がほとんどなので
ここで理解してしまいましょう。

 

まず、VALUとはなんなのかというところから

 

VALUとは

 

 

 

VALUとは簡単に言ってしまえば個人株です。

株というと一般的には証券会社で取り扱っている
株式会社の株を思い浮かべますが、

 

株式会社で事業をやろうとして資金を集めようとしたときに
株を発行して資金を集めたり、銀行から融資を受けるわけですが

 

その株の発行を個人がするようなものです。

 

個人がVAを発行して円と交換して資金を集めるといったところで
VAの価値が上がったところで円と交換すれば利益がでるというもの

 

仕組み的には株と同じですね。

VALUとは約束のついた権利なのです。



 

ヒカルは法を犯したのか

 

で、VALUはまだ法律の規制はあいまいなんです。

金融取引法にも当てはまりませんし、
仮想通貨法にも当てはまらない。

 

それでヒカルは何をやったのかというと、
VALUを買ってくれたら優待をつけますよと言っておいて
VAの価値が上がったところでネクステメンバーの
井川、ラファエル、いっくんなどが持っていたVAを全部売ってしまった

 

 

 

それで優待をつけるなんて言ってないと言っているとのことで
大炎上しているわけです。

 

これが株だったらインサイダー取引として法律に引っかかり法で裁かれることになるのですが、まだ法律が追いついてないから御用になっていません。

 

しかし、嘘をついて利益を得たわけなので、
ヒカルを訴えたとしたら事例がないのでどうなるかはわかりません。

法律でどうのこうのよりも詐欺的なことをしているのに変わりはないですがね



 

ヒカルVALU事件まとめ

 

VALUは個人を応援するためのものでお金儲けには使わない方がよいですね。

お金儲けなら株とかFXとか
そういったもののほうがよさそうです。

 

投資は自己責任でこういった場合で損失を出しても
お金は返ってきませんので注意しましょうね( ;∀;)

 

今回のネクステYouTuber達の利益は数千万円とも言われていて
寄付なんかしている人がこんな形でお金を集めて意味あるのかって思います。

信用は回復するのにかなり時間がかかりますからね。

 

というか、今後イメージアップを図ってもこの件は何度も出てくるかと思います。
それぐらい恨みを買うような事件でした。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください